ピアノクラフトワーク Pianocraftwork 

ピアノ 調律・手作り楽器・音楽のサイト

イマジンアーツプロジェクト

イマジンアーツプロジェクトとは?

おとなも こどもも 障がいがあったり 言葉がちがっていても どんなところにいても

音楽や笑い、からだ全体で表現して、はじける自由があっていいじゃないか!

イマジンアーツプロジェクトは、手作り楽器作家、ミュージシャン、ダンサー、漫談家が仲間となって

いろんな理由で、自由に表現することを阻まれている人

もっと、活気あるコミュニティをつくりたいと思う人

一緒に歌ったり、踊ったり、作ったり、笑ったりしたい人

そんな繋がりを求めて活動するグループです。

活動来歴
★はじまり
〇1995年阪神大震災がおこり、しばらくして仮設店舗が立ち始めたとき、お店の開店の応援のために リーダーの太田てじょんが手作り楽器のチンドン太鼓を制作し、開店に立会い、宣伝を始めたのをきっかけに、身近な材料を使って手作りの楽器を創作し、楽器作りの楽しさ、自分が作った世界でただ一つの楽器を使って音楽で表現する楽しさを体験してもらう「手作り楽器ワークショップ」をはじめる。

ワークショップは、こどもだけに限らず、国籍も超え、大人には二胡など弦楽器を作り演奏指導もしている。 そのほか手作り楽器を使ったコンサート、ダンス、演芸と一緒に活動をしている。

〇2011年東日本大震災のあった11月から、東北での活動を開始。 避難所でのコンサート活動を仮設住宅、コミュニティスペース、高齢者福祉施設、保育園などで行う。以来、毎年訪問演奏を行う。 また、神戸復興住宅では、震災後20年経てなお高齢化、孤独化の問題があることを受けて、音楽をたずさえて訪問活動を行っている。(NPOよろず相談室の活動と同行)
〇2014年 兵庫県子ども文化振興協会の依頼で、福島県南相馬市「南相馬いちばん星アートフェスティバル」で手作り楽器ワークショップ「ちびチンドン太鼓」製作を100セット準備。
イベントにてちびチンドン行列で、好評を得る。
〇2015年2月 同兵庫県子ども文化振興協会の依頼で、仙台にて手作り楽器ワークショップを行う。
〇2015年 兵庫県の助成金で実現していた東北向けワークショップを今後はグループとして継続したいとの意向から、プロジェクトを結成。今まで行ってきたことがさらに、発展するように、活動を広げたいと思っている。

Theme by Anders Norén